第三のバンド活動を支援。全国のインディーズバンドのPRサイト

  • rockdendoとは?
  • インディーズバンド第三の活動(ステージ)
  • rockdendoを使いこなそう
  • rockdendoスマートフォンサイト
  • インフォメーション一覧に戻る

information rockdendoを使いこなそう

バンドページ管理ページへログイン

rockdendoのバンドページはいつでも自分で自由に編集ができる
バンドページ編集へのログイン方法は2つ

まず1つめはURLより入るログイン方法
rockdendoに登録時、指定メールアドレスに送られてきたログインURL
このログインURLを踏めば自然とログイン状態となりバンドページが編集可能

※ID、PASSを変更した場合は?

rockdendo登録時に送られてきたログインURL

このログインURLはID、PASSを変更してしまうと無効となる
ID、PASSが変更されると登録した指定メールアドレスに新しいログインURLが届く
今後はその新しいログインURLを踏めばログイン状態となりバンドページが編集可能

ID、PASSは何度でも変更可能だが変更する度に以前のログインURLは無効となる
変更後は最新の送られてきたログインURLを踏めばログイン状態となれる

2つめ、ID、PASSによるログイン

バンドページの左下にある
バンド専用ページログインという紫のボタンをクリック
ID、PASSの入力画面となり、入力するとログイン状態となりバンドページが編集可能

上記2つの方法でバンドページへのログインが可能
ログインURLによるログインはブックマークしておけばID、PASSの入力がない為便利
ログインURLによるログインか、ID、PASS入力によるログイン、好きな方を使おう!

尚、どちらの方法でもログインは読み込み
連続ログインとなり稼働状態はUP、規定ポイントが追加される

ログインURLの共有

ログインURLを踏むだけでログインする事ができる
一見楽チンでID、PASSよりセキュリティが甘いように見えるが
このURL自体、バンドページを持つバンドにしか知らされない情報なのだ
無論このURLを誰かに教えてしまえば第三者でもバンドページ編集可能となってしまうが
それはID、PASSも同じ事だ
ここで紹介するログインURLの共有は例えば4人のバンドだったら
4人全員でこのURLを共有しておけば、
4人全員のメンバーが誰でも自分のバンドページを編集できるし
バンドLOOKやポイントなどの詳しい情報も見る事もできる
但し、逆に言えばメンバーだけしかこのURLを知ってはならない
上記記載の通りこのURLを知ってさえいれば第三者でもログインできてしまう
共有する時は必ずメンバーやバンドスタッフ、関係者のみにしよう

ログインURLの再発行

うっかりログインURLを忘れてしまった、なくしてしまった
しかしID、PASSは手元にある
こんな場合はID、PASSでログインし
バンドページ編集画面に入るとすぐにある
ログインURLの発行を行おう
ここに現れるログインURLは新しいものではなく今まで使用してきたもの
ID、PASSを変更すればログインURLは変わるがそれ以外は変わらない
忘れた場合はここで何度も再発行できる

rockdendoを使いこなそう一覧へ戻る